ホホバオイルおすすめの使い方

MENU

ホホバオイルの基本的な使い方

ホホバオイルの基本的な使い方&特別な使い方、もうご存知でしょうか?もしまだ詳しくわからないという方のために、ホホバオイルにはいくつかのいくつかの使い方ができるので、詳しく紹介していきたいと思います。

 

  1. クレンジング
  2. 保湿
  3. スキンケア
  4. ニキビケア
  5. マッサージ
  6. 頭皮ケア
  7. ヘアトリートメント
  8. 抜け毛ケア
  9. アンチエイジング

 

などホホバオイルにはたくさんの使い方があります。

 

ホホバオイル〜使い方基本編〜

まずは知らない〜という人のためにみんながやっているホホバオイルの基本的な使い方から、詳しく紹介していきたいと思います。ぜひお手元にホホバオイルを用意してチャレンジしてみてね!

 

クレンジング

ホホバオイルおすすめ使い方

クレンジングに利用する事で肌に頑丈についている皮脂、化粧品の油、通常落としきれない油分を浮かせて落とします。使い方としては、クレンジングに利用したい場合は、手の平に5〜6プッシュ伸ばします。お化粧をしっかりとしている人は少し落としておくとより効果的です。顔全体になじませます。
オイルで、顔全体にの化粧品の油分や皮脂がなじんで浮いてきます。ホホバオイルは100%天然オイルなのでしっかりと浮きます。よくなじませた後は洗顔石鹸などで洗い流します。

 

〜得られる効果〜
  • 効果の高い油分の洗い落とし
  • 保湿

 

 

保湿・スキンケア

ホホバオイルおすすめ使い方

ホホバオイルは非常に保湿効果に優れています。その為、世界中でスキンケアやボディケアとして利用されています。使い方としては、化粧水に数滴たらして混ぜ通常のスキンケアとして使うことで高い保湿効果が得られると共に角質除去の効果もあるため、肌が滑らかにそして健やかに保たれます。ボディケアとしては、市販のボディクリームに10滴程度を混ぜて使用することで高い保湿効果、アンチエイジング効果があります。それによってからだ全体が乾きにくくなります。

 

〜得られる効果〜
  • 角質除去
  • 高保湿浸透

 

 

頭皮ケア・抜け毛ケア

ホホバオイルおすすめ使い方

たとえば1日洗髪できなかっただけで頭皮は油分でいっぱいの状態になりますね。べたべたニキニキ・・・・頭皮からは常に油が出ています。コレがたまってしまうと毛穴が詰まってしまい抜け毛の原因なります。これもニキビケアやクレンジングと同じ原理です。
油分を根こそぎ浮かせて落とせるのは、油分なのです。軽く表面の汚れを落とすために、洗髪します。
その後、ホホバオイルを2プッシュ程度指先を中心に伸ばし、毛穴を意識しながら円を描きマッサージするように汚れを浮かせていきます。その後はしっかりシャンプーで洗い流して完了です。抜け毛、頭皮ケアに非常に効果があります。

 

〜得られる効果〜
  • 油分除去
  • 毛穴掃除

 

ダメージヘアケア

ダメージが進行してバサバサだったり、切れてしまっているダメージ毛にもホホバオイルは有効な使い方ができます。@洗髪後、タオルドライをして手のひらに5〜6滴のホホバを取り出したら手のひら全体に伸ばして髪の毛の真ん中から毛先を中心によくもみ込みます。その後は優しくドライヤーで乾かすもしくは自然乾燥で、キューティクル表面が滑らかに整ったツヤ髪になります。A洗い流さないトリートメントに2〜3滴混ぜて使います。手持ちのトリートメント効果が高まります。

 

〜得られる効果〜

  • キューティクルケア
  • 保湿

 

 

ホホバオイルの使い方*スペシャルケア*

ホホバオイルは実はこんな使い方もできたんです!美容のスペシャリストがやっている特別なホホバオイルの使い方をまとめましたので、ぜひこちらもやってみてね。

 

 

メイクのくすみ防止

ホホバオイルおすすめ使い方

ホホバオイルのスペシャルな使い方として有名メイクさんもやっている、夜まで明るいメイクをキープする化粧のくすみ防止ができるんです。これはもともとホホバは酸化防止効果がとても優れているので、長時間化粧品の油分と顔から出てくる皮脂が混ざり合って酸化して黒ずむのをしっかりガードしてくれます。なのでオイリーな人にもとてもおすすめ。「え?テカらないの?」と感じますがっホホバオイルは肌になじんでテカらないので安心です。

〜使い方〜

お化粧前の化粧水にホホバオイルを1〜2滴混ぜていつものように使います。(オイルを入れすぎるとメイク崩れしやすくなるので注意)